チラシ印刷なら格安のお店を選ぶ【気軽に利用できる】

自分好みのデザインで

印刷機

様々な種類と自由な選び方

業者にフライヤーやチラシ印刷を依頼する場合、たくさんの種類があるので自分の好みに合ったものを選ぶ事ができます。例えばチラシ印刷の際、サイズや大きさ、硬さ等にも色々な種類があります。サイズはA3のものからB8といったものまで幅広くあるので、目的に合ったものを探しやすくなっています。更にチラシ印刷の場合「折り込みチラシ」にする事もでき、その中から「二つ折り」や「十字折り」といった種類を選択することも可能です。さらに紙の材質を選ぶ事ができ、普通紙、光沢紙やマット紙といったものがあり、値段は光沢紙の方が安く設定されています。ただ、目的によっては選び方も変わってくるので格安な値段だけで決めてしまうと失敗してしまうでしょう。光沢紙の特徴は価格が安く、質感はツルツルとしており発色性が高いものになります。マット紙の価格や質感、発色性は光沢紙と普通紙の中間になっています。次に、普通紙は価格が高く質感はザラザラしており、発色性も低くなっているので書き込みを前提としたチラシに使用しやすくなっているのが特徴です。特に業者にチラシ印刷を依頼する場合、大量に依頼するとなると料金も格安で制作してもらえます。業者を利用せずに個人で大量に制作しようとすると作製時間や人権費、チラシ印刷の為のインク代と費用が大きく膨らんでしまいます。しかし、業者に依頼する事でコストを大幅に削減できるので、結果的に格安で大量のチラシを制作する事ができるのです。用紙の厚さも新聞の折り込みチラシ用の厚さのものからポスターまでの厚さのものまで選ぶ事ができます。選び方や枚数により格安料金で選ぶ事が出来るのが大きなメリットとなります。

Copyright© 2018 チラシ印刷なら格安のお店を選ぶ【気軽に利用できる】 All Rights Reserved.